雑記

【老後2000万円問題】にみるお金の問題。人生で必要なお金はズバリ、これくらい!

けるとも
けるとも
こんにちは、けるともです

 

回は、「人生で、どれくらいお金がかかるの?」ってお話です。

「老後2000万問題」、皆さんも記憶に新しいのではないですか?

金融庁の報告書によると

要は、65歳の男性、60歳の女性夫婦が

95歳まで生きたと仮定した場合、

2000万くらい足りないからよろしくー。

 

ざっくり言うとこんな感じです。でも実は、そんな事は何年も前から

言われていたことであり、お金について多少の知識がある人は、「何をいまさら?」って感じですよね?

ちなみに、2000万では足りないとの意見も多数あります。

ではなぜ、お金について、ほとんどの人が知らないのでしょうか?

それは国の政策にあります。この話は長くなるので、また違う記事で書くことにします。

1.死ぬまでにどれくらいお金って必要なの?

はい、いきなり結論から書きます。人生で必要なお金は、

夫婦の場合で、

約2億9465万円

おひとりさまの場合、

1億5240万円

となります。

イメージ湧かない人のために細かく見ていくとこうなります。

内訳

▼22歳 就職 約20万円

社会人1年目。オシャレや歓迎会などの交際費も必要です。

初任給をもらうまでは20万程度の準備を。

▼24歳 一人暮らし 約50万円

家賃は手取りの3割以内が相場です。敷金・礼金合わせて家賃の4か月分、仲介手数料、翌月の家賃、家財保険等。

▼25歳 転職 約55万円

一昔前は、1つの企業に勤めるのが当たり前の時代。ここ数年は、転職は当たり前。

しかし、転職活動にもお金がかかります。自己都合の場合は失業手当が出るのは3か月半後。最低でも3か月分の生活費の準備が必要です。

▼26歳 友達の結婚ラッシュ 約5万円/1回

ご祝儀に3万円、美容代3万円。2次会1万円。遠方の場合、別途交通費。何かと出費がかさみます。

▼29歳 結婚 約430万円

結婚披露宴代280万円(70人規模の場合)新生活準備費約150万円新婚旅行に行く場合は、プラスα!

▼同時にマイカー購入 約300万円

車代とは別に、賃貸マンションの場合は駐車場代。年間50万円の維持費が掛かることも忘れずに。

▼30歳 長女誕生 約50万円

支給される、出産育児一時金は42万円。入院、分娩などを含めた数字です。

▼33歳 長男誕生 約50万円

主に分娩費用のみ。洋服はお下がりで十分。

▼35歳 マイホーム購入 約4000万円

地域によって差はありますが、諸経費合わせて、最初に1500万円はご準備を!

▼42歳 子供の進学ラッシュ 約5000万円

子供1人につき大学卒業まで約2500万円。主に教育費が多くを占めます。しっかりと、貯める習慣を。

▼同時に両親の介護 約550万円

介護の初期費用250万円。月々10万前後掛かります。「高額介護サービス費」などの制度の活用を!

▼55歳 がん発見 約55万円

がんの種類、進行により異なりますが、がんや、生活習慣病を幅広くカバーできる医療保険に加入しておくと安心です。

▼58歳 長女が結婚 約100万円

長女の晴れの日。しっかりサポートし、送り出してあげましょう。

▼59歳 長男結婚 約100万円

男性は女性と違い結納金が必要です。80~100万円は用意してあげましょう。

▼60歳 退職 約3000万円

夫婦2人が65歳~80歳まで生きた場合、必要経費約2700万円。

それとは別に、自宅の修繕費、医療費として約300万円必要です。

ここまでで、

1億3200万円

 

その後、

 

▼老人ホームに入居 約2300万円

80歳前後で入居、90歳まで生きた場合。これ以外に、医療費、娯楽費など・・・

▼葬式 約200万円

葬儀の希望、形により異なるが、受け取る香典の金額を考慮しても100万円以上は用意しましょう。

 

めっちゃ掛かるやん!

 

★貯蓄額の目標は?

結婚までに、約600万円子供が中学進学までに約1000万円、定年までに、約3000万円これくらいあると、とりあえず安心とのこと。実際にみると、とんでもない金額でした!

 

ヒャーーーーー!

2.貯まる人貯まらない人の特徴

普段考えることも少ないので、実際に書き出すとびっくりしますよね?

貯蓄が必要なことは分かっても、どうやったら貯まるんだって話ですよね。。。

実は、貯まる人、そうでない人には特徴があったんです。

▼貯まる人の特徴

□本当に欲しいものかどうか吟味、長く使えるものは、高くても迷わず購入。

□お得情報は自分で収集

□ATMでは必要以上のお金は引き出さない

□毎月貯蓄。貯蓄額を常に把握している

□外食よりも自炊が多い。それを苦に感じない

□欲しいものがある時は家族や周りに相談

□家計簿をつけ、レシートも保管

□ムダな物を増やさない。不要な物はすぐに処分

□常に部屋が整理整頓できている

▼貯まらない人の特徴 

□「セール」という言葉だけで気持ちがワクワクしている。

□レシートはすぐに捨て、探しても見つからない

□旅行などで予算がオーバーした時、「なんとかなるさ」で乗り切る

□外食中心、自炊が苦手

□飲み会やライブ、誘いを断れず予定外の出費が多い

□300~500円程度のコンビニ買いが多い

□給与天引きの「先取貯蓄」をしていない

□部屋が汚い、片付けが苦手。とりあえず床やテーブルに置くくせがある。

□冷蔵庫の中から、半年以上前の賞味期限のものが発見される。

□新しい情報に敏感、流行・話題のお店は早い段階でチェックしている。

貯蓄ができる人は、気分に流されたりしない。

自分をコントロールでき、しっかりとした意思を持った人かぁ。。。

 

うわっ、真逆!

全てにおいて、考えずに行動するめんどくさがりな人は貯蓄が苦手タイプ。

自分の行動を振り返ると、「時間がない」「効率が悪い」、など、

言い訳をして整理整頓が出来ていない・・・まずはモノやお金の整理整頓から始めてみては?

 

まさに私の事です・・・

3.まとめ

今回は、人生における「お金」についてみてきました。

数字で見ると結構リアルでしたね。

ざっくりおさらい、人の一生で必要なお金は

人生で必要なお金

▼夫婦の場合

約2億9465万円

▼おひとりさまの場合

約1億5240万円

となります。

皆さんも貯まる人のクセをつけてみては?

貯まる人は…

□本当に欲しいものかどうか吟味、長く使えるものは、
高くても迷わず購入。
□お得情報は自分で収集
□ATMでは必要以上のお金は引き出さない
□毎月貯蓄。貯蓄額を常に把握している
□外食よりも自炊が多い。それを苦に感じない
□欲しいものがある時は家族や周りに相談
□家計簿をつけ、レシートも保管
□ムダな物を増やさない。不要な物はすぐに処分
□常に部屋が整理整頓できている

どちらにせよ、生きていくためには「お金」が必要です。

お金が貯まらない人は、見直しのきっかけになればと思います。

ありがとうございました。

お時間です、さようなら。

ABOUT ME
けるとも
けるとも
【副業と出会い脱・社畜な男】雇われ脳から覚醒リーマン社畜管理職で気付いた会社の軸のブレ加減に嫌気→何か変えたいと始めたブログがやりがい→6月13日ブログ開設→1週間4記事でアドセンス合格→考え方180度一変ゆとりある生活を手に入れるブログ→初心者でも出来るブログ運営/副業情報を発信医薬品販売員の正しい健康情報/Twitterでは謎の「おはモーニン」ツイートを毎朝お届け中!