体の情報

【2019年】高齢者にとって低栄養は要介護状態の一歩手前?その原因と、対策

ブログのアイキャッチ画像

※この記事は9月5日時点の情報です。

こんにちは、けるとも(@kerutomo)です。

みなさんは、ここ最近「大人のミルク」というものがメディアでも取り上げられ、ひそかなブームとなっている事はご存じですか?今後ますます加速していく高齢者化社会。実は、高齢者にとって「低栄養」は命取りになるんです。今回はそんな高齢者の栄養管理についての記事です。

この記事を書いている私は、

・医療系の仕事に10年従事
・年間1万人以上の顧客に対し、健康情報、症状に合った薬のアドバイスを行う

それではいってみよー!

低栄養状態とは

低栄養の悪循環サイクル

出典:高槻市食育ネット

低栄養とは、健康な身体を維持し活動するのに必要な栄養素(タンパク質、エネルギー)が足りない状態。低栄養素状態におちいると、生活活動度が低下し、体重が減ったり、筋力の低下、体脂肪の低下や感染を起こしやすくなります。そして次第に要介護状態(寝たきり状態)になる恐ろしい状態です。

      低栄養状態
        ⇩

筋力の低下 体力の低下 免疫力の低下
  ⇩     ⇩     ⇩
  骨折 身体機能の低下 肺炎感染症
        ⇩
      要介護状態

高齢者における低栄養の原因

主な原因は、食事からの摂取量の低下です。これはいろんな要素(生活活動度の低下・嚥下機能障害・消化機能低下・味覚低下・認知機能低下による食欲の減退など)が関係しているみたいです。

もう少し分かりやすく言うと、

・嚥下機能低下(食べ物をうまく飲み込めない)により、十分な食事が摂れない
・認知症やうつ病などの影響で食べる意欲が低下
・身体上の障害があり、食事を摂りにくい
・食事内容に対する誤った認識や極端なこだわり
・食生活の偏り、間食のし過ぎ
・様々な薬の副作用で吸収が阻害

があげられます。これらの原因により低栄養状態となり、やがて要介護状態となります。

低栄養でみられる動作

下記動作が思い当れば、低栄養の可能性は高くなります。一度チェックしてみましょう。

□痩せてきた
□下肢や腹部がむくむ
□よろけやすい
□食欲がない
□抜け毛や毛髪の脱色を起こしやすい
□キズが治りにくい
□皮膚が乾燥しやすい
□風邪などの感染症にかかりやすい
□認知機能低下
□脱水

食生活における高齢者の加齢変化

高齢の方々が安心して自立した生活を続けるためには、「健康維持の為の適切な栄養管理」が不可欠です。食生活において、高齢者では下記の加齢変化が起こります。

食欲の低下 ➡︎ 胃腸の機能低下により食欲が低下する
噛む力・飲み込む力の低下 ➡︎ 咀嚼力・嚥下力の低下により固い物や繊維質の食物を避けるようになる。
唾液分泌の低下 ➡︎ 加齢により唾液の分泌が減少する
消化液の分泌量の減少 ➡︎ 胃の働が弱くなり、消化液の分泌量が低下する
腸の働き低下 ➡︎ 腸の働きが弱くなり、ぜん動運動の機能が低下する
味覚の低下 ➡︎ 薬の影響や、亜鉛不足により味が分からなくなる
喉の渇きに鈍くなる ➡︎ 喉の渇きを感じにくくなり、脱水症状を起こしやすくなる

高齢者に必要な栄養素は全部で6つ

では、「健康維持の為の適切な栄養管理」を行うためにも、必要な栄養素をみていきます。

①エネルギーとなる「糖質」「脂質」
②血や肉となり身体をつくる「たんぱく質」
③身体の調子を整える「ミネラル」「ビタミン」「食物繊維」

体力のベースは①「エネルギー」②「たんぱく質」です。身体の機能を維持するうえでまず必要なのは、エネルギーとたんぱく質です。この2つが足りないと、体力も抵抗力も落ちてしまいます。③ビタミンやミネラル、食物繊維などは、身体の調子を整える大事な栄養素や成分です。これらは、エネルギーとたんぱく質が充分満たされた状態で力を発揮します。

市場で売れてる栄養補給飲料2種類比較

現状、圧倒的に売れているのは明治の「メイバランスシリーズ」みなさんも聞いたことある人が多いのではないでしょうか?栄養補給飲料市場は年々大きくなっており、今後も慎重傾向にあります。その中でも、手軽に栄養補給できるのが飲料シリーズで、①少量で高エネルギー②身体に必要な栄養が一度で摂れる③おいしいので続けやすいのが特徴です。

商品名 内容量(ml) エネルギー(kcal) たんぱく質(g) 脂質(g) 中鎖脂肪酸(g) 亜鉛(mg) 鉄(mg) ビタミンC(mg)
明治メイバランス 125 200 10 4.4 2 7.1 7.1 301
日清プロキュアZ 125 200 7.5 7.5 0 1.5 1.6 32

一番売れているのはメイバランスですが、中身はプロキュアZが良いと言ったところでしょうか。価格もあまり変わりません。ちなみに、脂質は中鎖脂肪酸(エネルギーになりやすい)でカバーしています。特徴としては、高齢者で不足しやすい「亜鉛」「鉄」を中心に配合されています。

まとめ

      低栄養状態
        ⇩
筋力の低下 体力の低下 免疫力の低下
  ⇩     ⇩     ⇩
 骨折 身体機能の低下 肺炎・感染症
        ⇩
      要介護状態

低栄養は、要介護状態になる恐ろしい状態です。低栄養状態にならない為には、下記のような栄養素を摂る必要があります。しかし、食事からの摂取はなかなか難しいため、栄養補給飲料で補う必要があるんです。

①エネルギーとなる「糖質」「脂質」
②血や肉となり身体をつくる「たんぱく質」
③身体の調子を整える「ミネラル」「ビタミン」「食物繊維」

加齢による身体の機能低下の流れを止める事は出来ませんが、工夫次第で遅らせる事は可能です。特に今回の栄養補給飲料は手軽で、価格的にも続けやすくなってるのでぜひ試してみて下さい。

お時間です。さようなら!

ABOUT ME
けるとも
けるとも
【副業と出会い脱・社畜な男】雇われ脳から覚醒リーマン社畜管理職で気付いた会社の軸のブレ加減に嫌気→何か変えたいと始めたブログがやりがい→6月13日ブログ開設→1週間4記事でアドセンス合格→考え方180度一変ゆとりある生活を手に入れるブログ→初心者でも出来るブログ運営/副業情報を発信医薬品販売員の正しい健康情報/Twitterでは謎の「おはモーニン」ツイートを毎朝お届け中!